琴ノ浦 温山荘園
ホーム 琴ノ浦温山荘園とは 愛好会について 情報公開 イベント情報 開園時間・料金・地図 お問い合わせ 海南市内周遊 紀州庭園巡り リンク
狩野泰一、福居典美・一大 温山荘園 秋の遊宴2007
 日 時 10月6日 PM6:00開場6:30開演 雨天1日順延
自由席
 演 題 狩野泰一、福居典美・一大コンサート
津軽三味線&篠笛コンサート
 主 催 温山荘園
秋の遊宴実行委員会
 後 援 海南市
海南市観光協会
 入場料 3,000円(入園料、駐車場無料)
 チケット
販売所
海南市物産観光センター(JR海南駅構内)TEL:073-484-2326
うるわし館(紀州漆器伝統産業会館)TEL:073-482-0322
温山荘園券売所 TEL:073-482-0201
 ※昼間は入園無料となっております。

1963年、東京生まれ。13歳でドラムを始め、一橋大学商学部在学中に自己のグループでライブ活動を開始する。ニューヨーク留学中、自己のアイデンティティーに目覚め帰国。1987年「鼓童」のメンバーになって以来、カーネギーホール、ベルリンフィルハーモニーホール、パリ市立劇場を始めとする世界20カ国で1000回を超える公演に参加。1997年に独立する。
現在、佐渡島に暮らしながら日本古来の「篠笛」の可能性を広げ、自然でここちよい笛の音楽を産み出して独自の狩野ワールドを展開している。全国でコンサートのみならず、篠笛ワークショップや講演もおこなう。

身長172cm東京生まれ。父親の影響により民謡・和楽器という音楽の環境に育つ。15歳より津軽三味線を福居流家元「福居典大」氏に師事し数々の舞台を踏む。22歳の時に福居流師範「福居典美」を襲名し、活動を全国・海外へと広げる。2000年第三回(財)日本民謡協会主催津軽三味線全国大会で弟(福居一大)と共に優勝・準優勝。2001年第四回(財)日本民謡協会主催津軽三味線全国大会では再び準優勝をし、2年連続準優勝に輝く。2003年末のロイヤルアルバートホール出演をはじめ、他ジャンルの共演や海外アーティストとの共演も行なっている。2006年3月15日ヤマハミュージックコミュニケーションズ・stirring echoレーベルよりデビュー「TENBI REBIRTH〜再生」

身長191cm。1978年東京都墨田区生まれ、千葉県成東町育ち。
祖母と父親の影響で幼少より民謡・和楽器という音楽の環境に育つ。10歳より津軽三味線を福居流家元「福居典大」氏に師事し、勉学と津軽三味線を両立し数々の舞台を踏む。異例の若干17歳で福居流師範「福居一大」を襲名、名取。22歳の時、第三回(財)日本民謡協会主催津軽三味線全国大会の三代目のチャンピオンとなる。
海外での公演や他ジャンル・海外アーティストとの共演もこなし、2002年に「FIFAワールドカップサッカー」2005年に「愛・地球博」等といった歴史的イベントにも日本代表として多数出演し、その実力を世界へ披露する。
2004年度から、バンドプロジェクト及びソロプロジェクトを始動。J-POPカバーアルバム「GOLDFINGER」の発売。2005年には初単独ツアーなど、精力的に活動を行う。
ロック、ジャズなど異ジャンルの音楽手法も積極的に取り入れ、伝統的な日本の民謡だけに留まらない福居一大独自の奏法で観客を魅了し続けている。
また、自己のライフワークとして老人ホームへ訪問演奏と並行し、邦楽・和楽器の魅力を若い人達にも身近に触れて欲しいとの願いから全国の中学・高校での芸術鑑賞会にも積極的に出演し、学生達との交流の機会を育んでいる。

イベント情報へ戻る
サイトご利用にあたって