琴ノ浦 温山荘園
ホーム 琴ノ浦温山荘園とは 愛好会について 情報公開 イベント情報 開園時間・料金・地図 お問い合わせ 海南市内周遊 紀州庭園巡り リンク
海南市内周遊
潮の満ち干で見え隠れした「牛に似た黒い大岩」が黒江の名の発祥。646年に開かれた上熊野街道に沿って発展し、室町時代に木地師が定着し根来塗りの技法と融和して漆器の生産が盛んになりました。江戸時代には紀州藩の保護を受け、蒔絵技術の進歩などから「黒江塗」の名は、全国に広まり日本三大漆器の一つに数えられました。路地を挟んだ両側の家屋がのこぎりの歯のように建ち並び、京風独特の紀州連子格子など、今に残る黒江の歴史的町並みがあります。
和歌山のおだやかな気候と美しい海岸線。その恵まれた自然につつまれたリゾートアイランド「和歌山マリーナシティ」。
地中海の港町を舞台にさまざまな感動と出会うテーマパーク「ポルトヨーロッパ」。マリンミュージアムのわかやま館は、遊、学、食の3拍子が揃っています。右の写真の中央はポルトヨーロッパの人気者ダイバーダン、海の仲間達が可愛く楽しいパーティを開催しています。そばにはロイヤルパインズホテルが南欧風の瀟洒な姿を見せています。活きのよさが自慢の、世界の海の幸が集まる観光魚市場「黒潮市場」があります。 
通称、紀三井寺は(三つの井戸があります)、西国三十三カ所の第二番めの札所として有名です。また関西一早咲きの桜の名所(気象台の
ソメイヨシノ標本木があります)でもあります。海南市駅と温山荘園の道中に在り、231段の石段を登りきると遠く雑賀崎まで望めます。

■花山法皇ご詠歌

ふるさとを はるばるここに 紀三井寺
花の都も 近くなるらん

■寺宝

千手観世音  木像 重文
十一面観世音 木像 重文
梵天王    木像 重文
帝釈天王   木像 重文

サイトご利用にあたって